会社設立 会社設立費用全額カード決済可能!!
TEL.03-3586-1520/info@sin-kaisha.jp
会社設立
お問合せ

会社設立トピックス

企業経営はここを押える!会社設立後の発展に向けた経営のポイントは企業理念、ビジネスモデルとマネジメント

会社設立後の経営をどのように行えばよいかと不安に感じる経営者の方は少なくないでしょう。実際、経営者が事業を推進して成長させるために組織を適切に運営するのは容易ではありません。そこで今回は経営上特に重要となる「理念経営の実 […]

続きを読む

コロナ禍での会社設立は大丈夫?設立する流れやメリット・リスク

新型コロナウィルスの感染拡大で世界中の経済が大打撃を受ける中、新たなビジネスチャンスを発掘したり、逆にチャンスと捉えて起業に挑戦する方もおられます。しかし、新たな生活様式(ニューノーマル)では、他人との接触機会をなるべく […]

続きを読む

会社の将来は組織で決まる!会社設立時に考える機関設計と業務組織編成とは

会社の発展に組織のあり方が大きく影響するため、会社設立後の機関設計や業務組織編成は重要な課題です。機関設計は会社法上の機関の設置をどうするかを決める行為ですが、不適な機関設計には無駄なコストの発生、経営に対する他者からの […]

続きを読む

新型コロナ禍で考える、注意するべき起業・会社設立のポイントとは

日本は新型コロナウイルス感染症が蔓延する瀬戸際にあり、その経済も麻痺寸前であり倒産や廃業に追い込まれる企業のほか失業者も増えてきました。   こうした環境下での起業・会社設立は非常に厳しいものとなるため慎重な対 […]

続きを読む

製造業での起業・会社設立の意義と成功するためのポイント

理工系の学問を学んでいる方、製造業の会社に勤務している方などが起業や会社設立をする場合、製造業で起業するケースは多いです。   しかし、彼らが学校や会社等で得た知識や経験を活かせる製造業は最も適した業種であるも […]

続きを読む

会社設立後の決算は一人でもできる? 法人決算の手順・ポイント

会社設立を果たすと、個人事業主ではなく法人として確定申告を行う必要があります。個人事業主として確定申告する場合と比べて、法人の確定申告ではルールが厳しい上に手続きも煩雑になります。   そのため、一人で会社設立 […]

続きを読む

【新型コロナ関連】経営者・フリーランス向けの助成金・融資・支援制度まとめ

新型コロナウイルス(Covid-19)の発生により、顧客の減少・店舗休業・売上の減少・各種業務の遅延など、相当な数の事業者が、打撃を受けています。あらゆる業態の経営が悪化する状況下で、2020年4月7日には、日本政府から […]

続きを読む

新規事業を立ち上げる際の15個のポイント

経営環境が大きく変わったことで、一年前までは大きな収益を得られていた事業でも、急に赤字におちいるというケースが多くなっています。長期的に会社経営を続けるためには、新規事業を立ち上げて、リスクの分散や収益の柱を新しく打ち立 […]

続きを読む

【2020年最新】会社設立で利用できる融資制度一覧

会社設立の手続きが完了し、諸手続も終えた後、会社をスムースに運営していく上で重要となるのが「融資」です。初めて会社として融資を受ける際は、「融資を受ける前の注意点」、「どのような団体・制度を利用するのが望ましいか」、「融 […]

続きを読む

危機が迫ってからの対応では遅い!会社設立後から必要なリスクマネジメント

中国で猛威を振るっている新型コロナウィルスは世界中に拡散しつつあり、世界経済に深刻な打撃を加える様相を呈しています。日本の企業においても経営への影響が懸念され始め、リスクマネジメントの重要性が再認識されそうです。 &nb […]

続きを読む

サラリーマンに今おすすめの複業は?売り上げ次第では独立・会社設立も視野に

近年、サラリーマンとして1つの業務を行うだけでなく、複数の仕事を行う「複業」が注目されています。サラリーマンが複業を行う上では、サラリーマンに向いた複業を選ぶこと、複業に関する様々な注意点を踏まえて取り組むことが大切です […]

続きを読む

2020年に注目したいベンチャー企業を一挙公開!事業内容と会社設立日、ベンチャー企業の探し方など

いま、ベンチャー企業に熱い視線が注がれています。新卒採用・転職を問わず、個人のキャリア形成や多様な働き方を模索する中で、「働く楽しさ」や「新しい分野への憧れ」、「ベンチャーという言葉が放つ華やかさ」など、その動機は人によ […]

続きを読む

知らないと損する?知っておきたい会社設立後からの企業法務

会社設立時及びそれ以降も企業は法律に大きな影響を受けるため、創業者や経営者は重要な法律やその法務(ビジネス法務)については把握しておかねばなりません。法律に違反した行為等をしている場合、経営者は知らなかったでは済まされず […]

続きを読む

会社設立後の求人募集をするときのポイント〜雇用の流れや必要書類も紹介〜

起業し会社を設立するとき、複数の仲間が集い、他の人材に頼らずビジネスを進める場合もあれば、事業規模によっては従業員を雇用しなければならないケースも考えられます。いま国内は、労働力不足が深刻化し、新卒採用が空前の売り手市場 […]

続きを読む

起業・会社設立の成功は第三者の活用!支援者、支援機関や支援制度を徹底解説

現在は「起業ブーム」という文字をネット上で見かけることも少なくないですが、現実では会社設立したものの、その後事業が思うように進まず早々に廃業してしまケースも少なくありません。起業して会社を成長させていくのは簡単ではなく、 […]

続きを読む

会社設立の成功ポイントは何?起業に成功する人・失敗する人の特徴から考えよう!

独立・起業して自分で会社を経営してみたいと思ったことのある方は少なくないでしょう。しかし、実際に会社を辞めて独立する方は日本では多いとは言えません。起業を思い止まらせる理由は人様々ですが事業の失敗による生活不安などを理由 […]

続きを読む

会社を設立する前に知っておきたい「倒産」「経営破綻」する理由とは

毎年12万を超える新法人が誕生し、8千を超える会社が倒産(負債1000万円以上)していますが、企業の倒産原因とは、一言で言えば「資金が回らなくなること」につきます。キャッシュフロー経営が声高に叫ばれるようになって久しい今 […]

続きを読む

外国人が日本で会社を設立する際の手順や注意点を詳しく紹介

法務省の発表によれば、2018年末における外国人の中長期在留者数は240万9,677人、特別永住者数は32万1,416人で、在留外国人数は計273万1,093人となり、前年末と比較して約17万人(6.6%)増加して、過去 […]

続きを読む

【起業時必見!】会社設立時に許認可や届け出が必要となる業種とは

事業を開始する場合、業種によって許認可が必要な場合があります。通常、会社設立後に許認可や届け出を行うのですが、会社設立時から許認可の準備を行う必要があります。そのため、許認可等の知識は起業前から必須になってきます。今回は […]

続きを読む

はじめてでもわかる会社の作り方

会社設立というと、非常に複雑な手続きが必要であるというイメージをお持ちの方も多いでしょう。確かに、会社の形態や事業目的の決定、許認可の取得、設立後の手続きなど、会社設立の準備段階、設立手続きそのもの、設立後の手続きは、非 […]

続きを読む

会社設立時に知っておきたい労務管理

会社を設立し、従業員を雇用する場合、採用に至る手順や法令等の規制に対応した規程類の整備が必要となります。また、内定通知発送後、入社前後にトラブルが発生するケースも多く、将来へわたっての雇用環境の整備とともに、労務トラブル […]

続きを読む

不動産会社を始めるには? 不動産会社を設立する流れ、手順、会社設立後に必要になる契約書一覧

不動産投資が近年世間で注目されてきましたが、その様子を見て不動産業で起業したいと考えている方もおられるのではないでしょうか。しかし、高額なお金で取引を行う不動産業には許認可や業界特有のルールなども存在するため、開業の際に […]

続きを読む

会社設立前に必須!!会社設立にかかる費用と会社設立後に発生する税金の種類と納税方法・時期まとめ

会社の種類ごとの特徴を知り、また会社の設立費用を知ることが初めの一歩といえます。会社の種類とその特徴をよく知っておくことで、より自分のイメージする会社へと近づけることができ、また設立費用を抑えることができる場合もあります […]

続きを読む

中小企業の後継者不足に効果的な8つの対策〜インバウンド事業で会社設立?〜

昨今、日本国内では、少子高齢社会の進行により人口減少が深刻化しています。人口の減少により、年金問題や人手不足、需要の冷え込みなど、私たちの身近でさまざまな弊害が生じています。そのような人口減少による弊害は、普段の生活のみ […]

続きを読む

会社設立前後での失敗例から学ぶ起業成功のポイントと必要な手続き・届け出

近い将来に起業し会社を設立しようと考えている方や会社設立の準備に入っている方もおられるでしょう。今回はそんな方のために安易に起業して失敗し倒産しないための会社設立前後での重要ポイントを解説します。会社設立前後で見られる様 […]

続きを読む

安易な会社設立は危険?リスク・デメリットを徹底検証

近年は起業が非常に身近なものとなり、誰にでも会社を設立できる時代です。以前は会社設立のためのハードルも高く、会社を設立することは容易ではありませんでした。しかし、会社法が制定されてからは誰にでも会社を設立するチャンスが生 […]

続きを読む

会社設立時に必要な株主名簿と人事制度

株式会社設立後に用意することになる書類「株主名簿」をご存知でしょうか。株主名簿は、会社に設置しておくことが義務付けられており、また会社と会社の所有権を守るために非常に重要な書類となります。そこで今回は、株主名簿について、 […]

続きを読む

会社設立時に重要な収支計画・事業計画とは 〜役員報酬の決め方も〜

会社設立にはいくつもの重要な手続きがありますが、一連の手続きを進める上で、会社運営と将来の事業展開を見据えた事業計画の策定は欠くべからざるものです。特に、公的資金か否かを問わず創業時融資を受けることを念頭に置く場合は、返 […]

続きを読む

会社登記とは、登記の手順・方法を詳細解説!

会社設立時には、会社の存在や事業内容、資本金、役員なども含めた、「会社の概要」、つまり「会社設立時の必要登記事項」を法務局に登記することが義務づけられており、これは株式会社、合同会社、一般社団法人、NPO法人全てに当ては […]

続きを読む

会社設立で失敗する10のパターン

ビジネスマンにとって会社設立(起業)は、大きな利益や名声を得られる可能性がある行為なのでとても魅力的に見えます。会社設立後に事業が順調に拡大すれば、もしかしたらM&AやIPOにより莫大な利益を得られるかもしれま […]

続きを読む

経営初心者必見!会社設立後にやるべき事と手順を一挙解説

経営者となる人にとって会社設立後の課題は、「会社設立後には何をすればいいのか」になります。税務署への届け出などどの会社でも必要となる手続きがある一方、一人会社では雇用続きを進める必要はありません。今回は会社設立後に必要な […]

続きを読む

会社設立時の機関設計を詳細解説!

会社設立にあたっては、いくつかの決めるべき事項と為すべき手続きがありますが、最初の第一歩として、機関設計を行う必要があります。会社形態によって違いはありますが、株式会社の場合、法定事項が多いことや、組織のベースとなること […]

続きを読む

「会社設立」と「会社創立」の違いとは〜法人設立届出書の書き方も〜

ビジネスの場面では、似たような用語だけど互いに全く異なる意味を持つ用語が数多く存在します。会社設立と会社創立の違いがその最たる例です。一見すると会社設立と会社創立は同じ意味を持つと勘違いされがちですが、両者の意味は大きく […]

続きを読む

はじめて起業する方向け 会社設立の手引き

人生の中で起業する機会はそう多くありません。誰もが最初は起業初心者で、起業して大きな成功を収めるケースはまれでしょう。日本は欧米と比べれば起業率は低いですが、最近は働き方改革が追い風となり、ダブルワークや副業などを認める […]

続きを読む

会社設立時の定款作成と役員報酬の決め方

株式会社などの会社設立時には、「会社の憲法」とも言える定款を作成する必要がありますが、その内容が後の会社経営に大きく影響することをご存知でしょうか。 定款に必要な項目や書き方などは雛形等を参考にすれば設立者自身でも形式的 […]

続きを読む

会社設立時の事業目的の書き方と法人印鑑の作り方、挨拶状の書き方を詳細解説!

会社設立の手続きを実施する際には、会社の根本的なルールである「定款」を作成する必要があります。定款には絶対記載しなくてはいけない内容(絶対的記載事項)が存在し、本店所在地や商号などの重要事項を記載します。 絶対的記載事項 […]

続きを読む

会社設立と節税メリット〜個人事業主との違いを徹底解説!

新たに事業をはじめようとした場合に、会社を設立するか、会社形態ではなく個人事業主としてやっていくのか、という2つの選択肢があります。最初は個人事業主からはじめて、あるタイミングで会社形態に移行する、という方法もあります。 […]

続きを読む

会社設立で利用できる創業融資と消費税の免税期間

起業するときに最も重要なのが運転資金を含めた創業資金の確保です。創業費用は当初の思惑を超えることも多く、十分確保したはずの資本金も事業が動き出すと入金より支出のほうが早く発生するため、たちまち底をついてしまうケースもあり […]

続きを読む

株式会社から合同会社に組織変更するための方法〜有名な合同会社20社〜

アップル・ジャパンやアマゾン・ジャパンといった外資系大企業に続き、最近ではDMM.comが株式会社から合同会社へ組織変更するなど、いま合同会社に熱い視線が向けられています。大企業といえば株式会社と思う方も多いと思いますが […]

続きを読む

一人会社を設立するメリット・デメリットと手順

会社といえば従業員を雇っていなければならないイメージがあるかもしれませんが、現行の会社法では社長一人の会社というのも設立することができます。このような会社のことを指して一人会社と呼びますが、小規模事業の場合、個人事業か一 […]

続きを読む

12月決算にするメリット 決算月のベストな決め方やメリット・デメリットを詳細解説!

企業にはそれぞれが独自に定めた決算月が存在します。決算月は、企業の業績などを集計する会計期間の最終月を指しますが、企業にとっては1年間の企業業績の集大成となる月であるため、とても重要な意味を持ちます。今回は決算月にフォー […]

続きを読む

会社設立に必要な資金の調達方法を解説!利用できる補助金・創業融資まとめ

会社を設立する際には、登記費用や運転資金などをあらかじめ確保しておくことが必要です。理論上は登記費用のみで資本金1円からでも会社を設立することはできます。しかし会社設立後には広告費や人件費などが発生するため、事業を継続さ […]

続きを読む

個人事業主が初めて確定申告するときのポイントと注意点〜経理・会計で役立つ資格も紹介〜

税金は、個人・法人を問わず誰もが納めなければならない国民の義務です。サラリーマンの場合は、基本的に勤務先の企業が給与から源泉徴収して、代わりに行ってくれるので、本人があまり意識することはありません。   しかし […]

続きを読む

ITの活用が企業の成長を導く!決算期にも考えたいIT投資の方法とは

決算期を迎え節税対策の方法としてIT投資をしてみようかと考えている企業も多いのではないでしょうか。実際、「中小企業者等の少額減価償却資産の取得価額の損金算入の特例」といった税負担が軽くなる制度もあるため、節税目的のIT投 […]

続きを読む

【初めての法人決算】法人決算手続きの方法をどこよりも分かりやすく解説

株式会社などの法人であれば、法人税や消費税の確定申告に向けて、決算手続きを行わなくてはいけません。法人を設立したばかりの方にとっては、決算手続きをどのように行うのか不安に感じるかもしれません。 法人決算は非常に煩雑な手続 […]

続きを読む

決算書で本当は赤字か黒字か見分ける方法

決算書からは様々な情報を得ることができますが、多くの方がまず知りたいと思うことは次のようなことではないでしょうか。自社であれば「わが社は赤字なのか黒字なのか」「この決算内容でわが社は大丈夫なのだろうか」といったこと、取引 […]

続きを読む

知っておきたい簿記のキホン!会計とは 決算とは

ビジネスパーソンにとって簿記の基本を理解することは非常に重要です。簿記は事業や会社の状況を詳しく理解するための重要なツールなので、多くの局面で有効に活用することができます。また、簿記を理解することでその先にある会計や決算 […]

続きを読む

財務諸表を読めるようになる本15選〜「会計」と「財務」の違いも〜

決算や財務諸表の読み方を解説する本は数多くありますが、何を読めば良いのか、また、自分にあった本がどれであるのか、迷っていないでしょうか。 そこで今回は、財務諸表を読めるようになるための本を15冊紹介します。それぞれの本の […]

続きを読む

満足できる決算ができない!そんな時から始める事業承継の進め方とは

決算の結果に一喜一憂しながら自分の引退後の自社のあり方について悩んでいる経営者もおられるのではないでしょうか。もし業績が伸び悩み赤字決算の年度も度々発生しているなら優秀な後継者に事業を引き継ぎ新たな成長に向けた改革を進め […]

続きを読む

決算業務の効率化 決算早期化のメリットやBPRについて紹介!

決算に関連する業務には様々ありますが、全てを含めると、おそらく会社全体の中でも、かなりの時間と労力を要するものとなっていることでしょう。納税のために利益を正しく計算することも必要ですし、金融機関からの融資を円滑に進めるた […]

続きを読む

節税に社内ルールは必要?決算対策や経営管理で不可欠な社内規定とは

税務調査を受けた際に社内規定がないことで決算時の節税対策の損金処理が否認されたことはないでしょうか。また、各社員が経費の扱いや処理の仕方を経理部門等に問い合わせることで担当者がその対応に追われ業務が非効率になっていると感 […]

続きを読む

融資の基準、融資担当者から高評価を受ける決算書のポイント

企業は必ず年1回決算を行い、決算書を作成します。この決算書は融資の申し込みをするとき金融機関が一番重要視する書類です。今回はビジネスマンにとって決算書の基本的なこと、要注意のシグナルが表れやすい点、金融機関に評価されるポ […]

続きを読む

決算業務や納税申告での税理士の必要性と活用

小規模の事業からスタートしようと考えている起業家の中には決算や税務申告の際にコストを理由に税理士抜きで自力によりそれらの業務を完了させようと考えている方もいるのではないでしょうか。実際に経営者が自ら決算業務等を担当して納 […]

続きを読む

社会福祉法人の会計制度 〜決算書の読み方〜

みなさんは社会福祉法人と聞くとどのようなイメージをお持ちでしょうか?「社会福祉」といえば、介護施設や障害者支援施設などを連想される方が多いと思います。もちろんどちらも正解で、一般的には介護施設も障害者支援施設などについて […]

続きを読む

本決算、中間決算、単独決算、連結決算の違いを説明できる?

決算や中間決算はなにが違うのか、また単独決算と連結決算はどのように異なるのかご存知でしょうか。 今回は区切る期間の違いに着目した場合の決算の分類、月次決算、四半期決算、中間決算、本決算について解説します。また、決算に反映 […]

続きを読む

中小企業経営者が知っておきたい決算書の読み方〜日本政策金融公庫利用の注意点も〜

中小企業の経営者の皆さまに質問です。決算書を読み、節税対策を行っていますか?決算作業は税理士に任せて、過去の決算を顧みることを怠っていないでしょうか?過去の決算を参考として節税に繋がることがありますが、税理士と節税対策に […]

続きを読む

決定版!サラリーマンが最低限押さえたい決算書の読み方

新聞やビジネス雑誌などでは「会社の業績が○○だから、この株を買った方がいい」「会社の業績が好調なのは、固定費を削減できているからであって、売上が伸びているわけではない」など、決算書の読み方が分からないと理解できない記事が […]

続きを読む

個人事業主に必要な会計知識 〜おすすめ会計ソフト7選紹介〜

個人事業主の皆さんは、それぞれ得意分野をお持ちで、その技術やスキルの習得について、勉強や努力を惜しまずにやって来られたのではないでしょうか。   ところが「会計」となると・・・日頃なじみのない分野でもあり、苦手 […]

続きを読む

個人事業主が決算、確定申告で押さえるべきポイント10コ!


個人事業主の皆さんにとっては、決算や確定申告というと「面倒」「よくわからない」という方も多いのではないでしょうか。経理業務を経験されたことのある人以外は、「決算」「経費処理」「税金」というだけで苦手意識が出てしまいます。 […]

続きを読む

不動産投資事業を法人化する場合の決算期

これから不動産投資事業を始めるかすでに個人で行われている場合に、法人化を検討される方は多いと思います。 事業を法人化すると、個人で行う場合と比べ税制上有利になる、社会的な信用度が増すなどのメリットが考えられます。 しかし […]

続きを読む

総まとめ!決算作業の確認事項・注意点と決算前の準備・会計処理

決算は会社の1年間の営業活動の集大成です。決算作業には決算前の会計処理が重要なポイントとなりますが、決算作業は多岐多様にわたり、法人税の納付期日や決算書の作成期日が定められているため、作業時期が集中することになります。 […]

続きを読む

決算短信は投資やビジネスで有効?決算短信の見方や活用の方法をご紹介

決算短信について株式投資等を行う投資家以外は知らない方も多いでしょう。もちろん投資家でも決算短信の名前は聞いたことはあるが、内容は知らない、利用したことがない、という方も少なくないかもしれません。   しかし、 […]

続きを読む

節税対策はそれで十分か?決算期などで行う節税方法を徹底解説

毎年、決算月に近づくと予算の達成に向けて熱心に取り組む企業の姿がよく見かけられますが、節税対策が疎かになっていないでしょうか。予想外に多くなった利益額を決算前に把握して事業の拡大等に役立つ施策を行えば、節税のみならず企業 […]

続きを読む

決算情報の活かし方は情報源次第?そのソースの種類と活用のポイントとは

株式投資、企業取引、企業への融資や就職・転職の活動等に関する分析や研究には対象とする企業の決算情報の利用が欠かせないでしょう。   しかし、その利用の目的に合致した情報を素早く入手して活用するためにはそれに適し […]

続きを読む

決算月はどうやって決める?事業年度を決める7つのポイント 〜個人事業主と経理も〜

一般的に会社は1年を1事業年度として決算を行います。決算を締める月のことを決算月と呼び、その月までの会社の経営状況を損益計算書や貸借対照表などの決算書にまとめて、会社は税務署や株主などに報告します。法人の場合、決算月は自 […]

続きを読む

難しい決算短信の読み方と連結決算をカンタン解説!

毎年4月の下旬ごろから、新聞誌上には企業の決算に関するニュースが続々と出てきます。今年は黒字であるとか赤字であるとか、2期連続で2桁成長といったような見出しが踊るのを見かけたことがあるかも知れません。   実は […]

続きを読む

決算書を経営に活かす10のポイントとおすすめの本10選

皆さんは決算書を有効に活用していますか?   決算書というと「難しそう」「数字ばかりで意味がわからない」「財務担当に聞けばいい」という方も多いのではないでしょうか。 決算書は会社の1年間の活動成果を表しています […]

続きを読む

【決算書の読み方】経営に役立たせる10の経営指標

ビジネスパーソンにとって必要な教養の一つが決算書に関する知識です。経営者はもちろん自社の経営状況を把握するために必須ですし、サラリーマンやOLであっても自分が働いている会社の経営状況を把握したり、転職先として良い企業がな […]

続きを読む

決算資料は経営戦略の解説書!その内容からビジネス、投資や就活に活用する方法とは

ビジネス、投資や就職・転職などで企業のことを調べる必要のある方などは対象先の経営戦略を分析するケースもあるはずですが、その際に決算資料は利用されているでしょうか。   決算資料は主に企業が1年間行ってきた活動結 […]

続きを読む

決算期を変更するときに気をつける3つのポイント

決算期は会社設立時に必ず決めなければならない事項の一つですが、1度決めたら、2度と変更できないものなのでしょうか?実は何度でも決算期を変更することは可能です。 今回の記事では決算期の変更手続きに関して詳しく説明します。 […]

続きを読む

決算を読む習慣をつけるのに必要な10の知識とオススメの本7選


会社の経営者の皆さんは毎年決算書を作成していると思いますが、実は「どう見たらいいのか……」「何となくわかるけど説明となると自信がない」という方もいるのではないでしょうか。   決算書にはさまざまな数字が書かれて […]

続きを読む

サプライズ決算と株価変動の関係 〜銀行が融資したくなる決算書も〜

サプライズ決算とは何でしょうか?サプライズ決算のサプライズとは、ある会社の決算発表を受けたときの市場の驚きや衝撃を示す表現のことです。 今回はサプライズ決算の説明と、サプライズ決算が与える株価への影響、株価の変動に関する […]

続きを読む

オススメの決算・経理代行業者の8選〜クラウド会計サービスも〜

決算代行、そして経理代行業者のことを知っていますか? 会社の一年間の集大成である決算、そして決算をゴールとする日々の経理業務は、会社にとって欠かせない要素です。しかし中には、実情として日常業務と営業活動に追われてなかなか […]

続きを読む

納得の決算は決算セールで実現!その必要性、メリット・デメリットや進め方とは

2月や3月になると「決算セール」、「決算大売出し」といった販売キャンペーンを聞くことも多く、実際に利用されている方も多いのではないでしょうか。このキャンペーンは決算期を迎えるにあたり実施されるもので、実施する企業の経営者 […]

続きを読む

決算早期化のメリット 業務改善の秘訣と決算後にできる節税対策

決算の早期化のプロセスは、具体的には経理業務を中心とした業務フローの見直しや、組織体制の見直し、月次決算の精度向上の効果をもたらしました。当初は上場企業や連結会計を扱う大企業が主な対象でしたが、そのプロセスについては、規 […]

続きを読む

決算資料の有価証券報告書はどう活かす?投資、ビジネス、就活でのその活用方法とは

会社員のなかには有価証券報告書という言葉をときどき耳にする方もおられるでしょう。有価証券報告書は上場企業などが開示する決算情報を含む企業に関する資料です。投資家や金融機関等が主に利用するものと思っている方も多いでしょうが […]

続きを読む

決算資料とは何?決算資料の種類、作成のポイントや活用方法を紹介!「利益」がいい会社の見分け方も

1事業年度が終了すれば決算説明会や株主総会などが開催され、決算内容の説明が行われます。その際の説明に利用されるものが決算資料ですが、会社員の方でも具体的な種類や内容を知らない方も多いのではないでしょうか。   […]

続きを読む

はじめてでも分かる!決算短信と有価証券報告書との違い〜決算公告のメリットも〜

決算短信とは何でしょうか?決算書とどう違うのでしょうか?決算短信は、株式投資を行う投資家が株式銘柄を選ぶさいに判断材料とする資料です。しかし、貸借対照表や損益計算書を見慣れていたとしても、決算短信は独特な内容となっており […]

続きを読む

【決算情報を有効】財務諸表のデータを活かす管理会計の内容と利用方法〜法人保険対策も〜

企業が決算期を迎えると経理や会計部門などは残業を含む多くの時間を費やしながら決算書類を完成し、期日までに有価証券報告書、決算短信、株主総会通知書や法人税申告書を提出します。しかし、苦労して作成した決算書類の情報は社内で有 […]

続きを読む

中小企業の決算書?中小会計要領とは

中小企業の経営者にとって、決算書は一体どれくらい大事な存在でしょうか。また、実際の決算書は誰が作成しているでしょうか。実はこの2つの問いの答えは、つながっています。決算書を大切にする経営者は、他社に作成を丸投げしたりしな […]

続きを読む

決算報告書の開示義務〜社員も決算書を閲覧することができる?

会社は毎年、年度末に1年間の「決算」を行います。そして、その決算に基づいて「決算書」を作成します。決算書には「開示義務」というものがあって、その内容を公表しなければなりません。公表する範囲は、会社の規模や形態によっても異 […]

続きを読む

決算書の作成に欠かせない勘定科目まとめ

企業は所得税や法人税および消費税などの納税額を確定し申告の手続きを行うため、1年間の事業活動の収入と支出を計算し、利益または損失を算出し確定する決算を行わなければなりません。決算を行うためには日々発生する取引を分類して記 […]

続きを読む

決算月と決算賞与でできる節税対策〜決算を黒字にするには〜

決算とは1年間の事業活動の収入と支出を計算し、利益または損失を算出し確定する事です。確定申告では、決算により算出・確定した会計結果をもとに、所得税や法人税および消費税などの納税額を確定し申告の手続きを行う事を言い、確定申 […]

続きを読む

決算で株価がストップ高、ストップ安!決算発表で得する株式投資法とは

株式の投資家は日々の株価の動きを注視されていますが、決算発表後にはストップ安・ストップ高のような急激な動きもあるため株価から目が離せないのではないでしょうか。   急激な動きはハイリスク・ハイリターンのどちらに […]

続きを読む

経理の仕事内容 決算作業までの業務

皆さんは経理の仕事にどういうイメージを

続きを読む

銀行から高評価を受ける決算書とは

皆さんの会社が、銀行から融資を受ける時

続きを読む

IRでの情報は決算データだけない!IR活動がもたらすメリットと実施する際ポイントとは

企業の決算情報を確認したい場合、その企業

続きを読む

生活の質が高い国ランキング、今年1位はポルトガルに

ドイツのITサービス会社インターネイション

続きを読む

世界大学ランキング2018、1位オックスフォード、東大は46位

英教育専門メディアのタイムズ・ハイヤー

続きを読む

社会人の6割「仕事に強いストレスを感じている」、厚労省調査で明らかに

世界的に見ても過酷な労働環境で知られる

続きを読む

国民医療費42兆円で過去最高を更新

厚生労働省は9月、病院など医療機関

続きを読む

中小企業の7割「人手不足の影響が出ている」、建設業では8割に

日本商工会議所は7月末、昨年の早期景気

続きを読む

韓国大手小売りのロッテマート、中国からの全面撤退を検討中

韓国、中国の両国がTHAAD配備問題を受け

続きを読む

ネット通販最大手Amazon、日本で車検サービス開始へ

7月、マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏

続きを読む

“シニア”という呼び方に違和感?最近の50代・60代に新しい傾向

75歳以上を対象とした後期高齢者制度が整備

続きを読む

イスラム圏からの訪日観光客が増加しているワケ

訪日外国人客数4000万人を目指す日本政府

続きを読む

【電波を入札にかける?】 導入検討の「周波数オークション」とは

産経新聞(9月12日付記事)は、9月、政府

続きを読む

【国民生活の世論調査】「現在の生活に満足」過去最高の74%

内閣府が発表した景気動向指数で、「いざ

続きを読む

「女性も軍隊に…」韓国政府ホームページに署名8万件

複数の韓国紙は9月、韓国大統領官邸

続きを読む

都道府県別死亡率、ワーストは男女ともに青森県

世界でも有数の長寿大国日本。しかし近年

続きを読む
▲トップにもどる
© WOOROM All Rights Reserved 新会社設立