電子定款とはなんですか?

よくあるご質問

電子定款とはなんですか?

会社を設立する場合、定款を作成し、公証役場で認証を受けなければなりません。以前は定紙を紙で作成しなければなりませんでしたが、新たに電子定款認証という方式が認められるようになりました。電子定款認証をするためには、PDF形式にした定款に行政書士が電子署名をし、それに電子証明書をつけて法務省オンライン申請システムで公証役場(形式的には法務省)に送信する必要があります。その後申請者(又は行政書士)が公証役場に出向き、その定款を公証人が認証します。その時、空のフロッピーなどを持参して認証済み定款をいれてもらいます。紙ベースの定款認証より4万円安く済みます。

解決しましたか?

解決しない場合はサポートへお問い合わせください。